仔犬のお渡しについて

両親犬友にOFA評価FAIR以上(他機関の場合はそれに準ずる)、進行性網膜萎縮証(XL−PRA)検査済みの子たちのみです。

また肘、その他については必要に応じて検査しています。

 

生後7週目前後で1回目のワクチンを接種し、その2週間後位からお渡し可能ですが、新環境に慣れる事等を鑑みると生後3ヶ月前後の方が良いと思います。

 

お渡しまでの費用は仔犬代(要問い合わせ)+ワクチン1回目のみ。

2回目以降のワクチンは実費請求です。

空輸(生後3ヶ月以降)の場合は実費を請求させていただきます。

 

遺伝病の発症は複雑ですし、生き物である以上予想出来ない場合があります。

それを踏まえまして、お渡し後1年以内に遺伝を原因とした発症があった場合、獣医師の診断書を提出していただき、協議の上、獣医師代と犬代をお返しして本犬を返還していただきます。代犬との交換はいたしません。

 

また、新飼い主様の都合で飼い続ける事が困難になり返還された場合は、犬代は元よりそれまでにかかった費用等は一切お支払いいたしません。

 

以上、ご了承ください。

 

また、仔犬ご希望の場合はメールでのお問い合わせでも結構ですが、その後必ず電話をいただくことにしています。

飼い方等はそれぞれの家庭のご都合もあるでしょうから強制はしていません。家族の1員として飼っていただけますように。

よろしくお願いいたします。